月別アーカイブ: 1月 2018

キャッシングで20万を借りた場合の利息

キャッシングで20万円を借りた場合の利息をシミュレーションしてみると、とても高額になることも多いでしょう。キャッシングの月額の最低返済額は、業者によって異なりますが、20万円を借りた場合なら、毎月4000円~1万円くらいが最低返済額となるケースが多いでしょう。毎月4000円だけが引き落とされていった場合には、完済まで7年10ヶ月もかかり、利息の総額は172,345円にもなってしまいます。また、キャッシングでは残高スライド方式になっていることが多く、その場合には返済が進むほど月額の最低返済額が小さくなっていきます。例えば、残高が10万円以下になった時には、引き落とし金額が2000円にまで下がるというようになっています。そうなると、完済までかかる期間はさらに延びて、利息も膨大になってしまいます。
しかし、多くの人は、お金に余裕ができた時に随時返済をして、完済を早めることだと思われます。20万円を借りて、1ヵ月後に一括返済をしてしまえば、利息はおよそ3000円くらいですみます。30日間無利息というサービスを受けていたなら、30日以内に完済をしてしまえば利息はゼロになります。キャッシングでお金借りるなら、さまざまなパターンをシミュレーションをして、なるべく早めに完済をしてしまうことが重要です。

クレジットカードかカードローンか

雑誌やテレビなどのメディアで紹介され、いまや一般的になりつつあるカードローンは誰もが気軽に利用できることから人気となっています。生活費の足しにしたり、どうしても欲しいバッグや洋服、イベントでの出費に使えるので便利です。
こうしたお金の借り入れができる方法は、消費者金融や銀行が提供するカードローンに加え、クレジットカードが付帯するキャッシング機能によっても可能となっています。
株式会社ルミネが発行しているクレジットカードでもキャッシング枠を利用すれば借り入れが可能で、ルミネカードを利用して銀行ATMなどからお金を引き出すことが可能です。ただし、現在はキャッシングサービスを提供していないため、新規申し込みによるお金の借り入れは不可能となっています。利用可能なのは2009年3月31日までに契約したカードのみとなっていて、それ以降は対象外となっている点に注意する必要があります。つまりルミネカードによる借り入れが新規では出来なくなっていることから、これからお金が必要な場合は他の方法でキャッシングやカードローンを利用することになります。ルミネカードによるキャッシングの借り入れは、少額ならまだしも、大口の融資を考えている場合は銀行カードローンなどを利用した方が良いかもしれません。
カードローンの契約を結ぶ際には、予め融資額の決め方にこだわることによって、スムーズに返済を行うことが大事です。今後の融資に影響のあるケースについて、様々な貸金業者の公式サイトなどで分かりやすく説明が行われることがありますが、色々なサービスが提供されている業者の特徴を理解することが良いでしょう。
特に、若年層の社会人の間で人気のあるカードローンの融資額の上限に関しては様々なメディアで取り上げられることがあるため、各業者の利用目的をきちんと把握することが成功につながります。
一般的に、カードローンの貸付金利や手数料などのシステムに関してはそれぞれの経営者の方針が影響されやすいことが知られており、いくつかの業者のメリットやデメリットを見比べることがおすすめです。
もしも人気の高いカードローンの使い勝手の良さについて知っておきたいことがあれば、アフターサービスが徹底している業者にお世話になることが欠かせません。
その他、カードローンの利用額が将来的に家計に与える影響に関して理解を深めることによって、誰しも安心して行動をすることができます。